単身引っ越し

低速度のモバイル通信回線

ここ数年で急速に普及したスマートフォンやタブレット端末は、パソコンの近い機能性も持った非常に便利なものです。外出先で急にデータが必要になった場合や、地図を確認する様な場合にもタブレットがあれば慌てることはありません。
データをクラウドに同期保存する様にしておけば、パソコンで作成したデータにどこからでもアクセスが出来る様になります。
便利な反面で心配なのが、データ通信によって発生する通信費です。
スマートフォンであれば、データ通信し放題のプランで6000から7000円という価格が相場だと思います。
それに加え、パソコンのインターネット回線やタブレット端末の通信費まで発生していては通信費だけで相当の金額になってしまいます。

 

その様な悩みを解決してくれるのが、低価格の通信サービスです。
現在主流などはNTTドコモの通信網を利用したサービスで、通信速度が遅い代わりに非常に割安な価格でのデータ通信を実現することができます。
1000円以下というプランも多く、中には500円以下の通信サービスも提供されています。

 

通信速度が遅いために動画を見る様な使い方は出来ませんが、インターネットのホームページ閲覧やメールの送受信であれば問題なく利用することが出来るでしょう。

 

電話機能はついていないものが多いです。
そのため、通話を利用したい場合には別途でIP電話などのサービスを申し込みすることになります。
引越し後の近隣の人気店の情報や、地図などを利用する際にタブレット端末などの通信手段があれば快適です。
通信速度が多少遅くなってもかまわないという場合には、是非検討してみてはどうでしょうか。

関連ページ

固定電話の通信方法
固定電話の通信方法についてご説明します。
場所に制限されないFAX
場所に制限されないFAXについてご説明します。
回線を利用しないインターネット
回線を利用しないインターネットとは?
タブレット端末の活用
タブレット端末を活用してみましょう
スマートフォンのテザリング機能
スマートフォンのテザリング機能を利用しましょう。