単身引っ越し

固定電話の通信方法

引越しの際に行わなければいけない作業の一つが、固定電話を引越し先で使える様にするための手続きです。
携帯電話とは異なり、固定電話は引越し後使用するためには電話会社と新たに契約し使用出来る様にしなければいけません。

 

固定電話の必要性について、改めて見直しをしてみても良いかもしれません。
携帯電話の普及している現代であれば固定電話が無いからといって困る場面は少なくなってきています。
また、通常の固定電話に代わる通信方法としてIP電話を利用するという方法もあります。
IP電話でれば電話料金に関しても、固定電話と変わらない割安な値段で通話をすることも出来ますし、近年急速に普及しているスマートフォンで受発信することも可能です。

 

スマートフォンでのIP電話の利用には、050PLUSなどのIP電話サービスと別途で契約し利用することになります。
通常の固定電話と変わらない料金と、携帯電話の利便性を兼ねているサービスといえるでしょう。
固定電話に代わる通信方法として検討してみるのもいいかもしれません。

 

通常の固定電話とは異なり、引越しで住所が変わっても同じ番号を利用出来るというのも強みです。
ただし、IP電話の欠点として110番などの緊急連絡に利用出来ないことや、IP電話のサービスによっては通話の品質が安定していないなどの問題があります。

 

通話にはインターネット回線を利用しますので、通信が安定しない状況下ではIP電話の品質は安定しません。
携帯電話を併用することで解決出来ますが、日常生活で不便にならないかどうか事前に確認した上で利用する様にしましょう。

関連ページ

場所に制限されないFAX
場所に制限されないFAXについてご説明します。
回線を利用しないインターネット
回線を利用しないインターネットとは?
タブレット端末の活用
タブレット端末を活用してみましょう
低速度のモバイル通信回線
低速度のモバイル通信回線とは
スマートフォンのテザリング機能
スマートフォンのテザリング機能を利用しましょう。