単身引っ越し

場所に制限されないFAX

電子メールが普及した現代においても、FAXを連絡手段として利用している企業やお店は多いです。
メールを送信したくてもパソコンがない場合や手軽だからという理由など、FAXを利用する理由は様々だと思います。
連絡手段として確かに有効なFAXですが、幾つか難点もあります。

 

まずは固定電話と同じで引越しして住所が変わることにより、従来の番号が利用出来なくなることがあることです。
企業であれば、番号が変わることにより受注漏れなどが発生してしまうというのは出来るだけ避けたい事態です。
もちろん番号変更に伴い事前に案内は行われるでしょうが、確実ではありませんしなにより手間がかかります。

 

もう一点が、受信したFAXを外出先で確認できないという点です。
メールであれば、スマートフォンやノートパソコンを利用することで外出先であっても事務所と変わらない感覚で送受信をすることが可能です。

 

しかし、電話回線が必要なFAXであればその様なわけにもいきません。
受信したFAXの内容を見るためには通常の場合、事務所に戻って確認することになると思います。
外出先であっても、得意先から連絡が入っているかもしれないと思うと安心できません。
その様な悩みを解決することが出来るのが、インターネット回線を利用したインターネットファックスです。
050から始まるIP番号を利用していることが多く、インターネット環境があればどこであっても場所を制限されることなくFAXの送受信を行うことが可能になります。

 

送受信は専用のサイトへログインするか、メールの送受信で行うことが多いです。
受信内容を紙で印刷せずに、データで受信することになりますので、ペーパレス化と管理の効率化を行うことが可能になります。

 

ネット環境さえあれば、場所を縛られずに利用できるために引越しなどの際にも番号を変えることなく利用できるというのもメリットですね。

関連ページ

固定電話の通信方法
固定電話の通信方法についてご説明します。
回線を利用しないインターネット
回線を利用しないインターネットとは?
タブレット端末の活用
タブレット端末を活用してみましょう
低速度のモバイル通信回線
低速度のモバイル通信回線とは
スマートフォンのテザリング機能
スマートフォンのテザリング機能を利用しましょう。