単身引っ越し

ダンボールへの明記

引越しで荷物をダンボールに梱包する際に注意しておきたいのが、引越し後に出来るだけ分かりやすくしておくことです。
引越し直後は運ばれてきた荷物をひとつずつ新居に置いていくわけですが、一気に全ての荷物を開封できるとは限りません。
日常的に使うものから優先して使っていくために、ダンボールの中に何が入っているのか、引越し前に明記しておくと引越し後の負担を少なくすることができます。

 

引越し当日は作業の疲れもあるでしょうから、必要最低限の荷物の開封で終わりたいという人も多いと思います。
その様な場合にもダンボールの中身が分かれば、どの荷物から開封していけばいいのかすぐに分かります。
例えば、歯ブラシや衣服などは生活の上でまず必要になります。

 

また、テレビやパソコンも欠かせないというわけではありませんが、引越し先で速やかに利用出来る様になると快適です。
インターネットを利用して近隣の地図などを見ることができれば、引越し直後でも不便な思いをすることが少なくなるでしょう。

 

梱包の際に荷物の優先順位をリスティングしておき、優先順位の高い荷物は番号や名前で分かりやすく区別しておくといいでしょう。

 

引越しの直後は、役所への手続きや通信環境の設定など様々な作業をこなさなければいけません。
引越し直後は、色々とやることが多く忙しくなります。
落ち着くまでしばらくの間は整理に時間を要すると思いますので、事前に工夫して引越し直後の負担を軽くできる様に工夫していきましょう。

関連ページ

業者の選び方
業者の選び方をご紹介します。
荷造りのコツ
荷造りのコツをご紹介します。
引越しの流れ
引越しのマメ知識をご紹介します。
部屋探し
部屋探しのヒントをご紹介します。
一括見積もり依頼
一括見積もり依頼をご紹介します。