単身引っ越し

荷物のまとめ方

引越し単身パックは主に単身者をターゲットにしたプランであり、運ぶことのできる荷物の数に制限がある代わりに割安な料金を提供するプランです。
独身男性や単身赴任で引越しをする場合には、荷物の数にある程度融通が効くと思いますので有効に利用していきたいところです。

 

一方で、荷物の個数に制限があるという点には注意して工夫する必要があります。
雑誌や衣類などのかさばるものについてえては必要かどうかも考えて、使いそうに無いものに関しては思いきって捨てることも大切です。

 

パソコンやテレビなどの家電製品も大きなスペースが必要になります。
かといって捨てるわけにはいきませんが、古くなってきているのであれば思いきって買い換えを考えてみてはどうでしょうか。
家具などの荷物が多い場合には、引越し単身パックを利用すると反対に割高になる場合もあります。
定められている荷物に超過すると料金が変わってきますので、自分が引越しで移動させる荷物の数は事前に確認しておくことが大切です。

 

決められているパック内に収まる荷物の量であれば特殊なものでない限り運ぶ事が出来ますので、大きな家具があるなどの都合で引越し単身パックの使用が難しいのでなければうまく利用していきたいですね。
反面デメリットとしては単身パックに収まらない荷物があると別料金扱いになってしまいます。
場合によっては引越し単身パックを利用した事で高くなってしまう場合もありますので、運びたい荷物のバランスを考えて判断しましょう。

関連ページ

複数社に対して見積もり依頼
複数社に対して見積もり依頼をすることが大切です。
平日の引越し
平日の引越しはどういう点が良いのでしょうか。
価格交渉
価格交渉が大切なのはなぜでしょうか。
引越し単身パックで運べる荷物
引越し単身パックで運べる荷物をご紹介します。
料金の目安
料金の目安をご紹介します。